夏バテ解消術伝授!|身近にある食材で簡単栄養補給!

中年男性

記事一覧

レシピ活用法

ドリンク

青汁は、健康食品の中で一番購入しやすいものです。野菜の栄養素をそのまま水に溶かして飲むことで、不足しがちな栄養を補えるのです。それに、今ではパンや料理、そしてお菓子やドリンク系のレシピがネットで見れます。

詳細を確認する

生の酵素をそのまま摂取

飲み物

グリーンスムージーは、今では専門店が出来るほどの人気のあるスムージーとなっています。野菜の酵素を損なわずに作られるのが特徴です。いわゆる生の酵素をそのまま飲むようなものです。

詳細を確認する

夏場を乗り切るために

女性

毎年、必ず夏はやってきます。その時期を楽しみなものです。海開きに、花火大会などのイベントが盛りだくさんとなっているからです。それに、学生や社会人でも夏休みが存在するので遊び放題の時期と言っても過言ではありません。しかし、楽しい夏休みも夏バテにかかってしまったら楽しさ半減してしまいます。なんとしても、夏バテにならずに思う存分遊びたいでしょう。
そもそも、夏バテにかかると多彩な症状に襲われてしまいます。まず、倦怠感や食欲不振などです。しかも、厄介な事に一度かかってしまうと、中々解消するのは難しくなります。
日本では、土用丑の日にうなぎを食べて、夏バテ解消してきました。そのため、鰻屋さんに多くの列が作れられてきたのです。しかし、栄養があって夏バテ解消に最適なうなぎですが、値段的にも高くて中々手が出しにくいという人もいます。確かに、うなぎはスーパーで販売されている外国産でも高額な料金が設定されています。経済的に余裕がない人にはどうしても食べることが難しいものです。
実は、うなぎ以外にも夏バテを解消する事が可能な食材が存在します。それらを毎日の食事で食べるのが最適です。まず、梅干しやレモン、酢などに含まれるクエン酸です。クエン酸は、疲労回復効果が解消されるので、夏バテ特有の倦怠感を解消しやすくなります。また、ビタミンC,A,Eなどが含まれるピーマン、レバー、にんにく、ニラなどの食材です。抵抗力を高める事や血の流れを良くする効果があります。暑い夏場にそれらの栄養素が含まれている食材を使用した料理を食べるのが、夏バテ解消への近道となるでしょう。

植物由来もある

関節痛

膝の痛みを解消するには、グルコサミンのサプリが効果的です。しかし、大抵のグルコサミンは甲殻類由来のものばかりです。アレルギーを心配している人は、トウモロコシに含まれるグルコサミンを使用したサプリを使用しましょう。

詳細を確認する